僕のO脚・膝痛とのおつき合い

代表の田村です。僕もO脚で悩んでいる時期がありました。40代〜50代だったかな。理由は変形性膝関節症で、歩くと、頻繁に膝がビリっとする痛みのため、その場でしゃがんで痛みが引くのを待ちました。

原因はO脚。整形外科医院で膝に潤滑剤を注射され一時的に痛みから開放されましたが、また痛みが出たら注射の繰り返しでした。

これじゃいかんとO脚矯正法を調べ色々実施。で、結果、両膝の内側の間が6cmだったのが今は2cmになり、今は痛みがありません。痛みが無くなることで、内にこもりがちだった気持が解放され、人生を前向きに考える余裕もできました。

5年の歳月が過ぎていましたが、根気よく気長にすることで、結果がついてきたように思います。

で、このホームページをご覧の方も、カッコ悪いO脚を治したいと願っていらっしゃることと思いますが、年齢を重ねた時期に膝痛で辛い生活にならないよう、O脚矯正で人生を笑顔で過ごせることを願っています。

なお、O脚矯正には、普段の立ち方の姿勢や歩き方の修正も重要です。これも合わせて行うことで、効果がでます。

ですから姿勢矯正でもあり、美脚矯正にも繋がります。僕の場合は長年の腰痛がなくなりました。身体はバランスだと感じました。

かっこいい、美しい歩き方、も手に入れることができたら、素晴らしいと思いませんか。脚痩せにもOKですよ!

理想の立位姿勢

書籍により若干記載されている内容が異なりますが、専門書によると以下のようです。

■理想の姿勢

イラストのように、耳たぶ・肩の先端・足の付け根外側・膝の外側やや前方・外くるぶしの5~6cm前が一直線だと理想の姿勢といわれています。

立位姿勢の重心線は身体内部に仮想されるもので、体表から観察することは
できません。
立位姿勢のバランスは、頭部、体幹、四肢の各体節の解剖学的指標(landmark)が一直線に整列(alignment)しているか否かによって判定します。
理想的な立位姿勢とは、つぎのような解剖学的指標が一直線に整列している場合をいいます。

●側方のバランス
つぎの5指標が身体の中央(正中線)を通過する垂直線上にあるとき、側方のバランスがよいといいます。
①後頭隆起
②椎骨棘突起
③殿裂
④両膝関節内側の中心
⑤両内果間の中心

●前後方向のバランス
側方からみて、次の5指標が前頭面にあって、垂直であるとき、前後方向のバランスがよいといいます。

①耳垂のやや後方
②肩峰
③大転子
④膝関節前部(膝蓋骨後面:膝前後径の前1/3)
⑤外果の前方5~6cm

イラスト、本文ともに医歯薬出版「基礎運動学」より。(一部加筆)

女性に多い反り腰

お尻や外ももの張り出し、О脚、お腹ぽっこり…。
これらは、反り腰が多く関係し、美脚を遠ざける原因でもあります。

まず以下の習慣チェックをしてください。

  • 靴のかかとは、外側が偏ってすり減っている
  • 足の指が、いつも床から浮いている(もしくは外反母趾)
  • 膝頭が内側を向いている
  • 立ち姿勢で足にかかる重心がかかと側にある

いかがでしたか?

反り腰による悪影響

反り腰は肩猫背・巻き肩とセットとなっていることが多く、下半身太りや腰痛の原因となっていることもあります。
反り腰の人は、腹筋やお尻の筋肉をあまり使いません。すると、次のような状態になります。

  • お尻が垂れてきたり、横に広がってくる。
  • お腹に脂肪がつきやすくなり、下腹がぽっこりと出てくる。
  • 太ももの裏側がたるんでくる。
  • 背筋が使われず、猫背(肩部分の)傾向となる。
  • 太ももの前面やふくらはぎが過緊張になり、下半身太りになりやすい。
  • 腰仙部周辺の腰に痛みが発生しやい。

美脚になるための歩き方

歩く姿の美しさを身に着けるための歩き方を案内をいたします。

  1. まず、耳たぶ・肩の先端・足の付け根外側・膝の外側やや前方・外くるぶしの5~6cm前が一直線の立ち姿勢をとる。足先は約15°開く
  2. 前方向に体重移動を行ないながら、右足(利き足が右と仮定)を出し踏み込む。
  3. 重心は仙骨に置く。このとき左足のつま先は蹴っている。
  4. 左足の膝を右膝に寄せる
  5. 前方向に体重移動を行ないながら、左足を出し踏み込む。
  6. 重心は仙骨に置く。このとき右足のつま先は蹴っている。
  7. 右足の膝を左膝に寄せる
  8. 以降 2、から繰り返し
    ポイント
  • 一直線上を歩く
  • バランスは肩~背中でとる。ロボットのような下半身でバランスを取ると太もも・臀部に負担がかかり、お尻や外ももの張り出しにつながる。
  • 目線は遠くを見る

O脚矯正の事例

  • 高宮さん 36歳
    当院整体塾の練習でモデルになった方です。(2016年12月22日)
    わずか10分後の結果
    画像の説明
  • 横山美里さん 36歳
    ふくらはぎ周り:矯正前63.0cm⇒矯正後60.4cm
    ふくらはぎの間:矯正前4.0cm⇒矯正後2.4cm
    膝の間:矯正前2.3cm⇒矯正後0.8cm
    (矯正前)                     (矯正3回後)
    O脚矯正前  ,美脚矯正後
  • 御船貴和子さん 21歳
    ふくらはぎ周り:矯正前59.0cm⇒矯正後58.6cm
    ふくらはぎの間:矯正前3.6cm⇒矯正後3.0cm
    膝の間:矯正前1.0cm⇒矯正後0.2cm
    (矯正前)                     (矯正3回後)
    O脚矯正前O脚矯正後
  • 久保田小由美さん 44歳
    ふくらはぎ周り:矯正前58.6cm⇒矯正後57.0cm
    ふくらはぎの間:矯正前2.5cm⇒矯正後1.4cm
    膝の間:矯正前3.0cm⇒矯正後0.0cm
    (矯正前)                     (矯正4回後(矯正終了))
    O脚矯正前O脚矯正後
  • 奥薗有紗さん 27歳
    ふくらはぎ周り:矯正前64.2cm⇒矯正後62.4cm
    ふくらはぎの間:矯正前4.6cm⇒矯正後3.7cm
    膝の間:矯正前3.5cm⇒矯正後2.5cm
    (矯正前)                     (矯正4回後(住所遠方により4回で終了))
    O脚矯正前O脚矯正後

掲載許可をいただいた方の写真を今後、公開していきます。


o脚から美脚へ!

初回で変化が確認できます。矯正が難しいO脚もありますので、まずはお気軽にお電話でご相談下さい(相談は無料)。

姿勢が良くなってバストアップ

北九州のo脚矯正は気軽に始められる、親切丁寧な「北九州整体院」へお任せ下さい。自宅で簡単にできるo脚矯正ストレッチもご指導します。

美脚矯正後の副次的に以下の効果が期待されます

[check]ポッコリした下腹が引っ込む
[check]スタイル(姿勢)がよくなって、猫背(円背)も改善
[check]骨盤・股関節矯正で小尻になります
[check]将来の膝の健康不安緩和

o脚の原因は

O脚から美脚イラスト

[check]骨が曲がっている
骨(特に膝下の骨)が曲がっている場合です。また骨が捻れている場合もあります。成長期に過度のスポーツをした方や年配の方に多い。
[check]骨盤(腸骨)が閉じる
成長期にペチャンコ座りや横座りをしていると骨が閉じて脚が内旋し、転子が外側に張り出す。骨盤が狭くなるため、難産になりやすい。(女性に多い。)

身体が歪む原因

[check]内股歩き等、膝頭を内側に向ける習慣
[check]横座り・ペチャンコ座り等、捻った関節に体重をかける
[check]椅子に腰掛けていて脚を組む習慣
[check]横になって寝る習慣
[check]過度に背筋の伸ばす習慣(平背)
[check]身体の重心が後ろになっている習慣(反り腰)

10~20歳代の若い女性多いO脚は、股関節、膝関節、足関節などといった下半身の骨と骨のつなぎ目である各関節が捻れたり、ずれている。

o脚矯正可能かの判断

立位で前から見て膝蓋骨が正面又は外側を向いていて、後ろから見ても脚が内旋していないO脚の方は、矯正は難しいと思われます(そのような方には目標半分を提案させていただいております)。
自分で判断できない場合は、来院されることをお薦めします。初回のみ施術・チェックされて納得して下さい。(要予約)

美脚矯正終了時までの回数

施術回数は個人差が非常に大きいです。体の柔軟性のある方ほど早いのは確かです。1~2回あたりから、足の変化に気付かれると思います。
当院は6回を1サイクルを目安に効果を確認しております。矯正プログラムを継続するかどうかは患者さんへ確認し納得したうえで行いますので、安心していただいております。
施術間隔は週1回がベストですが2週間1回でも可です。

矯正を受けるにあたって気になるのが料金。東京では1回で1万円の矯正サロンもあるようです。

当院のo脚矯正の特徴

整体技術で培ったほぐしと矯正の技術を応用しており、常に全体のバランスをチェックしながら、施術を行いますので、安全・安心の矯正&マッサージです。
まず、首・肩ラインの歪み正常にし(歪んでいることが多い)、次に下半身の歪みを整えます。
例えば、o脚の方は外側に筋肉の緊張があるためその部分をほぐしたりして柔軟な筋肉を作った後で、関節を矯正していきます。こうすることで元に戻りにくいカラダを作っていきます。

姿勢悪い方は肩こり、腰痛、慢性疲労等の症状が発生している場合があるため。したがって、そのような方は不調の施術を優先に行います。

美脚矯正後は元に戻りませんか?

日頃の歩き方、座り方の姿勢が悪いと時間をかけて戻ってしまいます。でも元ににならない為のご指導もさせていただきますので心配いりません。
もし、仮に元にもどっても再度施術すれば施術回数は少なくて済みます。

美脚矯正 初回の内容

  1. お客様カルテ記入
  2. サイズ計測(膝の間・ふくらはぎの間等)
  3. 原因確認(歪みのチェック)
    (骨盤・膝関節・足関節の歪みと脚のねじれの説明、悪い生活習慣の確認と注意)
  4. 美脚プログラムの実施

*週に1回または2週に1回程度の矯正が必要で、脚の捻れを矯正して関節の歪みを改善します。
*自宅で自己矯正ストレッチや美脚ウォーキングをすることによって、筋肉や関節が安定し、徐々に美脚になっていきます。