顔歪み・顎歪みの矯正でコンプレックスが解消しました!
とよく言われます。

「自分が写っている写真で、顔が歪んでいる、顎が歪んでいると気が付いて、それから顔にコンプレックスを持つ。それから長い間、気ににしていたが、ますます、気になり、矯正する治療院をやっと探して治療を受けた。が、効果は満足できなかった。」
そんな女性が当院にやってきます。

顔の歪み、顎歪み、でお悩みではありませんか・・・・

[check]眉毛の端が左右で高さが異なっている
[check]左右の目の大きさと位置がずれている
[check]口の両端を結ぶ線と、両目を結ぶ線が平行でない
[check]鼻の中心線と顎の先端が一直線でない
[check]頬骨の位置と高さがずれている
[check]唇が左右どちらかに傾いている
[check]左右のえら骨の位置がずれている
[check]顎のラインが乱れている
[check]最近受け口が激しくなった。

大丈夫ですヨ!当院で顔の歪みが改善できます。

①以下の画像は2017年12月に顔の歪みの矯正を希望され来院された方です。
鼻の先端部と下顎が向かって右に歪んでいましたが、
一回の歪み矯正で、顔の歪みが気にならない程度に変化したので、喜ばれていました。以前から非常に気になっていたとのことです。
顔歪み

②院長自ら体験しました。(2006年10月の大阪研修)
顔・顎のたるみ、左右のアンバランス、を改善!
鼻の歪み・頬のたるみ・口の歪み・に変化があります。
before(2006年10月11日)   ⇒  after(同日)            
顔歪み矯正前  ,顔歪み矯正後

こんな不安がありませんか?

[check]何回も通わなくてはいけない?
[check]何十万円もかかりそう・・・
[check]テレビで見ると痛そうで・・・
[check]強く推されて痛みが出るんじゃ・・・

そんな事はありません。今までの顔のゆがみ矯正とは違った施術を提供します。

一般的な顔ゆがみ矯正

一般的な顔のゆがみの調整は顔の筋肉をゆるめることで調整を行います。
エステなども同じですね。
しかし、この方法だと何度も頻繁に通わなくては筋肉の柔軟性を取り戻せません。
一度ストレッチしたからと言って身体は柔らかくなりませんよね
毎日毎日繰り返す事で筋肉が柔らかくなります。
顔のゆがみ矯正も同じで筋肉は徐々にしか変化しないので頻繁に施術を受けることになります。

なぜ、顔歪み、顎歪み、が当院で改善するのか?

では、効果的に顔歪み、顎歪み、を調整するにはどうしたらよいのでしょうか?
頻繁に繰り返して顔のゆがみを調整しなくてはいけないのは原因をしっかり施術できていないから。
効果的に顔のゆがみを調整するには・・・
筋肉だけではなく関節や縫合のゆがみを調整する事で少ない回数でゆがみを安定させるコツなのです。

具体的には以下の調整を行ない、改善を追求しております。

  1. 直接的には首や頭蓋骨の関節・縫合の歪みを取り、顔のゆがみを調整
  2. 顔のゆがみの根本原因である、例えば、骨盤の歪み、横向き寝・うつ伏せ寝の習慣など身体の癖を調整する

顔歪み、顎歪み、の原因

当院に来院される方の歪みの原因の95%は以下の通りです

  1. 骨盤の歪み
  2. 頭蓋骨の歪み
  3. 横向き寝・うつ伏せ寝の習慣
  4. 口呼吸
  5. 頸椎(首)の歪み
  6. くいしばりの習慣
顔歪みイラスト咀嚼筋短縮
顔の歪みイラスト咀嚼筋短縮
右眉毛の右端がつり上がる。
右目は左目より大きくなる。
左右の頬の大きさが違う。
鼻中隔は左側に曲がる。
唇は左側が上がる。
顎が左側にずれる。
食べ物を噛む時、咬筋と側頭筋(前頭骨と頭頂骨と側頭骨から下顎骨の筋突起に付着している)が強く収縮する。
すると頭頂骨と下顎骨が引き合って、鱗状縫合で側頭骨が上方に転位する。
左側の咀嚼筋は短縮して、右側の咀嚼筋は伸長している。

個別にさらに原因を解説します

鼻が曲がっている2つの原因

原因1:片方の表情を使っていない

デスクワークなどで利き目をよく使っていると利き目と反対側の顔がまったく使わなくなります。表情筋は運動不足で凝ってくるので目と口の間にある表情筋は縮んできます。そのため鼻筋は曲がってくる方が多いです。
使っていない方は目が小さかったり、鼻筋が途中からなくなったりしています。また、鼻呼吸がしにくくなるので鼻の穴が大きく広がり、小鼻が大きくなります。

原因2:片側の口角を寄せる癖

口角を上げたりするとリフトアップになると思い意識してあげていませんか。自然と利きアゴ側の口角ばかりに力が入り、肌が寄っていきます。

鼻の下や鼻の頭も同様に片側の口角に引っ張られるので鼻が曲がります。多い癖なのであてはまる方は多いはずです。ひどくなって写真で気が付くケースが多いので確認してみてください。

目の大きさ、高さが左右で違う3つの原因

横向きで寝たりしても目の大きさにはそこまで影響はありません。どんな原因があるか代表的なものを解説していきます。

原因1:デスクワークで利き目がよく使われる

デスクワークやスマートフォンを使う時間が長い時は、画面を見ている目は利き目でみることが多く、顔の表情筋も利き目側をよく動かすことで発達します。長時間利き目を使っているとおでこや頭頂部の表情筋が張ります。一か所ばかり力が加わると利き目は大きくなります。

また、利き目でない側は、ほとんど使う機会がないのでこめかみとほほ骨の表情筋が縮んでしまいます。利き目でない側は瞼がくぼんだり、しわが出来やすくなります。

対策は顔の形をつくる表情筋の固まっている場所の筋肉をほぐしましょう。

原因2:頭皮や顔が凝り過ぎて利き目側しか動かない

身体と同じく頭皮から額にかけて筋肉が凝っていきます。目や口は普段よく使っている方は何とか表情を動かせますが、使っていない側の目や口は表情が動きにくくなってきます。

そのため、利き目側の表情筋は弾力がしっかりして若々しいですが、反対側弛んで下がってきます。
顔半分の運動不足もありますが頭皮や額が凝って表情筋のストレスになっています。

対策は頭皮と額の凝りを緩めないといけません。

原因3:利き目側の顔面神経ストレス

利き目側が通常目の高さが上がってきますが、デスクワークやストレスで目につながる顔の神経がしびれてくると目が開かなくなってきますね。利き目の反対側は使っていないので疲労がなく元の大きさを保ちます。

利き目の高さが下がり、目も小さくなります。利き目側の顔はひきつっているので目だけでなく口も歪んだり、利き目側だけほうれい線が出る方もいらっしゃいます。

エラが張る、顎が出る3つの原因

原因1:首や肩の凝り

首や肩が凝ってくるとそしゃく筋にストレスがかかり奥歯側の噛みしめが強まります。特徴としてそしゃく筋だけでなく首の後ろ側も縮み、上半身に対して顔の位置が数センチほど前に出す姿勢になります。

もちろん遠近法で顔より身体が後ろに下がると顔が大きく見えてきます。
噛みしめによるエラ張りと顔を前に出す姿勢によりエラの輪郭が目立ってしまいます。

原因2:ストレス、側頭部の凝り

耳の上にある側頭筋には顔の神経が集まっているのでストレスを感じると筋肉が萎縮し固まってきます。実際にストレスがかかり続けると頭の横幅が広がります。顔の横幅も広がっている方が多いですね。

下アゴはその側頭筋で支えられているものなので側頭筋が萎縮し固まってくると顎関節はストレスを感じ噛みしめ続けたくなります。

原因3:猫背、姿勢の悪さ

猫背になると前歯側に隙間が出来て常に奥歯が噛みしめている状態になります。猫背でなくても首や肩が凝って、奥歯側の表情筋にストレスがかかり噛みしめを誘導してしまいます。
猫背の姿勢も悪いですが首の後ろが縮んでいると自動的に噛みしめが起こります。

エラが張っている人は後頭部の下を伸ばすように心がけると噛みしめがなくなり、エラ筋が張らなくなってきます。

面長、顎が長い4つの原因

原因1:頭が凝ってくると顎を突き出す姿勢になる

仕事、趣味で集中すると目の疲れ、ストレスなどから頭が凝ってくる場合がありますね。

頭が凝ってくると首の後ろを縮めようとします。
頭が後ろに傾くと顎(あご)があがり顎を突き出す姿勢になります。そして自然と顎が下がってきます。また、頭皮は縮んでいるのでおでこや顔の肌が頭皮側に寄ってくるので、額の肌が伸びあがり顔が長くなります。

前歯や唇を閉じていないと筋力がなくなり目と口の間が離れ、口元が伸びてしまっていますね。

奥歯で噛み合わせていると前歯側は浮き隙間ができます。奥歯を支点にして前歯側が広がります。口の中は広がっていても口は閉じることができます。そのため口元はモコッと出てきて鼻の下は伸びますね。

原因2:加齢で頭皮の凝りにより顔がぼやけ、顔が長くなる

40歳代から頭皮は固くなり、縮んでいくといわれています。
頭皮が縮むと顔の肌は引っ張れおでこが広くなり、顔が長くなったります。

以前は、頭皮にある帽状腱膜は弾力があり伸びたり縮んだりしてくれました。そして顔の表情筋も弾力性が強いため頭皮に引っ張られ伸びることはなかったです。

顔の表情筋は、頭皮がこわばっていると口元やほほ、喉を中心に力が入りません。
また、額にボトックスを入れると同じように頭皮が固まるので気をつけてください。

下顎は、後頭部の頭皮が固くなり縮むと、顎を突き出す姿勢になります。猫背と同じように顎が引けないため頬や喉の筋肉がさがってきますね。

原因3:自律神経の乱れ、顔が痩せる

ストレスや緊張で自律神経が乱れると呼吸が浅くなり、喉にある筋肉が張って出てきます。

緊張が長く続くと喉や舌骨は男性みたいに出てきてフェイスライン薄くなってきます。
実際は喉の位置が前に出てきたものです。
目と口をつなぐ表情筋があります。その表情筋は目に力が入り続けると口元にあった表情筋が吊り上がり目の方に縮んできます。

また、目の下に表情筋が縮むので目をしっかり開くこともできなくなり、目が細くなっていきます。これも目から顎の長さを目立たせてしまいます。

原因4:歯列矯正後、面長になった

歯列矯正した方は後で面長になりやすいといわれますね。
歯列矯正をしていた時に口元の筋力が弱まり、矯正した後も表情筋が弛んだままいると下顎が下がってくるようです。
鼻の下が伸びる、顎がしゃくれるなどが気になってくるようです。

他の整体院との違い

当院の施術は他の整体院とは違います。そして安い!その理由とは!?

[check]4~5回の施術でゆがみが安定してくる
他の整体院で顔のゆがみを調整する際、少なくても10回以上の回数が必要になるようです。
期間は2カ月~4カ月。気が遠くなります。
当院では1度でもある程度の変化が起こります。
その良い変化を安定させるには4~5回の施術で充分。
その後、施術期間をあけ定期的にケアを行う事で顔のゆがみのない状態を保つことができます。

[check]施術料金が安い!
一般的な顔のゆがみ矯正は1回あたり1万円以上と普通の整体の倍以上の値段設定になっています。
これは特殊技術であるからだと思います。
当院では院長が担当する難治性(難疾患)コースの料金で顔のゆがみを調整していきますので追加料金は一切かかりません。(1回4000円:他の整体院の半額以下!)
実は当院のお客様は肩こり・腰痛などの症状を改善しながら顔のゆがみまで調整されているのです。お得ですね。

[check]健康にもなってしまう
上で説明したとおり、顔のゆがみの為に身体を調整すると自律神経が安定し身体の調子が良くなります。
そもそも調子が悪い人は顔が歪んでいることがあります。調子を良くすれば顔のゆがみは自然と消えます。

自分で顔歪みを治す

軽度の歪みを治す場合は以下の方法でお試し下さい。

  1. 顎の筋肉、顔の筋肉、首の筋肉のマッサージで筋肉を緩める
  2. 顎の歪んでる方向とは反対に首を倒す
  3. 首を倒す方向に目を向ける
  4. 顎の歪んでる方向とは反対に顎を突き出す
    以上のストレッチを継続する。
    なお、「片側での奥歯で噛む習慣」がある場合は、反対側で噛むよう努力して下さい。
    また、「片側だけの横臥位で寝る習慣」「頚椎の歪み(変位)」は自分で対策が難しいと思いますので、対処できる整体院で施術を受けてください。

トピックス

2017.04.15
【顔歪み矯正】と【歯列矯正】どっちが先?

歯400-267

若い女性で深刻な悩みの一つが顔の歪み。
思春期ころから自分の顔に興味を持ち始め、結婚適齢期で、きれいになりたいっ。て、願望が強くなってくるようです。
で、3日前、若い女性のお客様が「顔の歪みを治したい」と来院。
・・
歪みの原因を仮定して矯正を始めるのだが、下顎の歪みを矯正すると、
歯の嚙み合わせにズレが発生することが分かった。
・・
僕「歯列矯正したことある?」
若い女性「歯列矯正しました」
僕「なるほど、下顎の歪みを矯正すると歯の嚙み合わせがズレるよ」
若い女性「そうなんですか」(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~
・・
下顎の歪みを矯正した後、歯科医院で歯列矯正する方法はあるが、通常は下顎の歪みを矯正はしないで様子見となる。
なので、今回も下顎を除いた顔の歪み矯正になった。
・・
今【歯列矯正】を考えているあなた、
【歯列矯正】の前に顎の歪みのチェックを忘れずに!


当院の場所・営業時間

〒802-0971福岡県北九州市小倉南区守恒本町1丁目2-5サンハイムヨシミビル2階(国道322号線沿い。東和病院横のサンハイムヨシミビルの2階)モノレール守恒駅から徒歩2分。ビル敷地内専用駐車スペース3台。

予約は

顔歪み、顎歪み、の施術は「難治性症状コース4000円」をお選びください。
なお、初回の方はさらに「初回検査・カウンセリング【無料】」をお選びください。

予約方法

顔の歪みイラスト
出典:google.co.jp

  • 「難治性症状コース4000円」は
    • 施術:平日・土曜日・日曜日・祝日の
      10時〜20時
    • 不定休

24時間WEB予約はココから

電話でのご予約の場合は以下の通りです。☎090-8621-9624(電話受付 9:30~19:30)

担当者が「はい、北九州整体院です。」と電話に出ますので、
「難治性症状コースを予約できますか」とおっしゃって下さい。
○お名前 ○ご希望の日時 をお申し付け下さい。