このページの作成監修は北九州整体院の院長 田村政美です。院長のプロフィール
最終更新日:2020年03月30日

大きなお尻は、生まれつき!だとあきらめていませんか?

ジーンズやズボンを買う時、こんなことはありませんか?

お尻は窮屈なのに、ウエストはブカブカ!
足の付け根がひっかかって入らない!

骨盤性肥満かもしれません。
大きなお尻は、骨盤が歪んだことを意味しています。
骨盤性肥満の場合、食事制限や運動ではなかなか痩せることがません。
北九州整体院では、ダイエットではなく骨格を矯正、整えることでからだに無理な負担をかけることなく、理想の体形に近づけます。
また、骨格を整えることで、からだののさまざまな不調が改善されるのも、北九州整体院の小尻矯正ならではのうれしい副次効果です。

骨盤

目次

こんなことでお悩みではないですか?

・お尻を触ってみると、下がってるように感じる
・上半身と比較してみると、お尻(下半身)が大きく見える
・お尻の幅が広く感じる
・ズボンが骨盤で引っかかる

骨盤の開きや、脚の横の股関節の出っ張りなどがあると、お尻が横に広がる、垂れ尻、むくみ、冷え症、下半身太りに影響してきます。
小尻矯正コースで骨盤の歪みや、脚の横の股関節の出っ張りなどをしっかり整えて、骨盤の広がりや形を整えることができれば、広がらない・垂れていないお尻に戻すことができるのです。

お尻が大きくなる、日常生活チェック

・よく足を組む
・床の上では、横座りやペチャンコ座りをする
・かかとの高い靴(ヒール)を履く
・無意識に重心(体重)を左右どちらかに片寄って立っている
・運動不足による筋力の低下
・デスクワークで長時間座りっぱなし
・利き腕、利き手ばかり使う
・カバンを持つ手がいつも同じ
・仕事で同じ動作の繰り返しが多い
・いつも同じ方向を向いてテレビを見ている
・野球、ゴルフ、テニスなど、いつも同じ方向にからだをねじる

チェック数
0~1 歪みをつくるほどではありません

2~3 歪みができ始める初期状態です

4~5 歪みが定着化し始めています

6~  歪み⇒痛み⇒しびれが出ても不思議ではない状態です

【生活】パソコンを見て顔をしかめる女性

お尻の形に違いがあるって知ってましたか?

①平尻タイプ
画像の説明

のっぺりとしていて、厚みのないお尻
全体的に、ボディラインにメリハリのない人に多いタイプ


②たれ尻タイプ
画像の説明

姿勢、運動不足、加齢などによって、
お尻の下にお肉が垂れ下がったヒップラインタイプ


③ピーマン尻タイプ
画像の説明

お尻の上部は角ばり、下に垂れてピーマンのような形に!
加齢による変化の典型タイプ


④四角尻タイプ
画像の説明

平面的で四角く、横に広がっている
太ももの外が張っている人に多いタイプ

お尻の大きくなる主な原因

当院の小尻矯正の経験から主な原因は以下の通りでした。

運動不足による筋肉の衰えと脂肪の蓄積

運動不足こそが筋肉の衰えをまねき、お尻の肥大と下垂を生んでしまうのです。
人間の筋肉は、ほとんどが下半身に付いています。
脂肪のかたまりと思われがちなお尻ですが、形を保っているのは筋肉で、その筋肉が衰えるのですから、脂肪が付きやすくなります。

お尻が脂肪によって大きくなってしまうほとんどの女性が、運動不足によるものです。
そもそも脂肪とは、からだで消費しきれなかった余分な栄養を貯めるタンクのようなものです。
つまり、運動をしないで食事制限もしない生活を送っていると、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回るため、からだに脂肪となって蓄積されていきます。
脂肪は筋肉に比べて、軽く体重に及ぼす影響は少ないとは言えますが、体積としては非常に大きく、見た目にかなり影響するのが特徴です。

座る時間が多いとお尻が大きくなる!

デスクワークで8時間~10時間程度程度、椅子に座ったままの姿勢が多い女性は、お尻の筋肉を使わずに1日を終えてしまうこともあり、お尻の筋肉が日に日に衰えていくことになり、大きなお尻へとつながってしまうのです。

1.基礎代謝量が落ちて、太りやすく、痩せにくいからだになる
2.脂肪が支えられずボヨ~ンと出てしまう

【生活】悪い姿勢でパソコンを見る女性

お尻が大きな人は反り腰

良い姿勢ように見えるのですが、実は骨盤が大きく歪み、まっすぐに立った際に、胸を前に、お尻を後ろに突き出しているのが、この姿勢の特徴です。
現代の女性は、骨盤が前傾して腰がそった状態の方が多く、高いヒールなどを履くことが多い事などの生活習慣も少し関係しています。
腰が反り返り、骨盤が前方に倒れているため、お尻の筋肉をあまり使いません。
結果として、お尻の横から下にかけて脂肪がつきやすくなり、お尻が大きくなってきます。

チェック方法として、壁にピッタリと背中をつけて下さい。

腰と壁の隙間に手の平が一枚、触れずに入ってしまった場合は反り腰である可能性が高いです。
寝るときに仰向けの状態がつらい、仰向けでいると腰が浮くなどの自覚がある方はも、反り腰である可能性が高いです。

壁にピッタリ背中をつけて
出典:google.co.jp

お尻が大きな人は猫背が多い

上半身が前に出て、肩が下がり、骨盤は後ろ側へ傾いて、お尻の位置が下がり、お尻の面積が広がります。
腰まわりにも脂肪がつきやすく、お尻が大きくなるのです。

骨盤が後ろに倒れ気味になる猫背の人は、背骨のS字状カーブがなくなる等、姿勢の歪みが発生します。
正常な姿勢は、適切な胸部後弯、腰部前弯ですが、骨盤の後ろ倒れが原因で、本来骨盤は、わずかに前傾しています。

現代の生活形態が変わり、イス・ソファ・車などで骨盤後傾の姿勢になる環境が多くなったうえに、あまり歩かないことで、骨盤まわりの筋肉を弱くしています。

骨盤の後傾
出典:google.co.jp

垂れ尻の若い女性によくみられる猫背+そり腰の混合タイプ

・頭が前に出ている
・あごが上がっている
・背中が丸まっている
・バストがたれている
・下腹がポッコリする
・お尻がたれる
・骨盤が前傾し後ろにずれる
・腰が反る
・太ももがはる

猫背

お尻の幅が広くなる内股

内股によって股関節部の大腿骨頭が外に張り出し骨盤の開いたようになります。
内股とは股関節が内旋することですが、内旋しているかどうかの判断は膝頭の向きで判断しましょう。

自然な立ち方で自分の膝頭が前を向いていますか。内を向いていませんか。そうであれば、内股ですね。

小尻矯正とは

画像の説明

小尻矯正とはその名のとおり、お尻を小さく綺麗にスッキリみせる美容整体です。

骨盤が前傾することによって股関節が内旋し内股になり、股関節の大腿骨骨頭が外にでっぱり、骨盤の横の幅を広くさせています。

お尻が下がるのも骨盤前傾が関係し、お辞儀をして骨盤を前傾させた状態でお尻を閉めてみると、力が入りずらいと思います。
骨盤が前傾しているとお尻に力が入りずらいので、筋肉がうまく使えないためお尻が垂れてきてしまうのです。

股関節の内旋によって外側荷重になり横ブレ歩行しやすいため、内ももの筋肉が使いずらくなるた内ももがたるんで太くなります。

脚外側は横ブレ歩行で筋肉を使いすぎるため筋肉がついて太くなり、太もも前面もキリンのように膝を曲げて歩くことが多いので筋肉が発達して太くなります。
足関節も位置がずれるため、ふくらはぎの筋肉がうまく使えずむくみやすくなります。

小尻矯正はこういった状態の骨格を変えることによりお尻の幅、ヒップダウン、太ももを整え小尻を作ります。

お尻の幅・ヒップダウン・足のむくみが気になる方は、ぜ当院の美容整体【スッキリ小尻矯正コース】をお試しください!

北九州整体院が行う小尻矯正

根本改善には
画像の説明
全身のバランスを整え自然治癒力を高めることが大事です。

小尻(臀部)矯正

動画再生時間/51秒

身体の歪みは骨盤から始まります。
その骨盤を歪めるのは、臀部・股関節の筋肉を包む筋膜の萎縮です。
筋膜が縮んで仙腸関節や脚をゆがめます。
したがって、臀部~股関節の調整を行ないます。
下半身のラインが整うだけでなく、腰痛や肩こりも解消します。

また筋膜の緊張で起こる冷え・ムクみなども根本から解消します。

循環骨盤矯正

当院では施術の初めに、体液循環を良くする無痛の循環骨盤矯正(疲労回復整体の手技の一部)を行います。

この循環骨盤矯正によって、体液循環低下に起因する、疲れ・こり・筋肉痛・関節痛・カラダのゆがみは、治癒・改善していきます。

姿勢矯正

姿勢が美しくなるのはもちろん、首・肩のこりや頭痛、腰痛、背中の痛みなどがその場で改善され、良い状態を長く維持できるようになります。

姿勢の変化がもたらす多くのメリットを、ぜひあなたも感じてみてください。
からだを優しくゆらす痛くない施術で歪みを解消します。

手ごわい反り腰や猫背への治療として、当院ではDRTという整体法をご用意しています。

背骨と骨盤をリズミカルにゆらすことで、骨格矯正と症状改善が期待できるとして、医師や整体院・整骨院からも絶大な支持を得ている方法です。

一般的な矯正のような強い刺激がなく、眠ってしまうほどの心地よさも人気の秘訣です。

画像の説明

北九州整体院が行う小尻矯正の副次効果

当院の矯正によって、背骨と骨盤が整うと脳の神経伝達がスムーズにおこなわれ、自律神経や筋肉の機能が正常化され、からだが回復に向けて自然に動き出すようになります。

他、以下の症状が改善した実績が多くあります。
下腹がポッコリ、下半身太り、ふくらはぎのムクミやはり、骨盤の歪み、疲労、首こり、肩こり、腰痛、背中痛、自律神経失調、冷え症、生理痛、生理不順

大きなお尻をセルフケアで改善するには?

できるだけ骨盤を立てる

あなたは、今、どんな姿勢でパソコンの画面を眺めていますか?
後ろの背もたれにのけぞっていませんか?

それが骨盤が後ろに倒れるの原因なのです。
できるだけ、もたれず、腰の骨を伸ばすようにしましょう。

ご自分でできることは、立っている時も、座っている時も骨盤を立てることです。

骨盤を立てて歩く

日常生活で、背中側の筋肉を縮めて、しかも骨盤を立てるという動作は少ないです。

でも、歩くことは、骨盤を立てることが容易です。
ぜひ、歩くことを習慣づけしましょうね。

まとめ

お尻が大きい、垂れ尻の人は、反り腰や猫背などが原因で骨盤の歪みが起こっている場合があります。

さらに、お客様は原因となった反り腰、猫背の生活習慣を変えることができるため、再発の不安もなくなります。

まずは、1人で悩んでいないで北九州整体院に相談しましょう。

画像の説明

お勧め施術コース

姿勢改善の施術
スッキリ小尻矯正・美脚コース/¥4,000/35分をお選びください。
なお、初回の方はさらに初回検査・カウンセリング無料15分をお選びください。

予約方法

当院のスタッフスタッフの近藤です

  • 営業時間/10時-20時
  • 定休日/なし
  • 24時間WEB予約はココから
  • 電話でのご予約も承っております。
    ☎090-8621-9624(電話受付 9:30~19:30)

}}}