1. 施術前後の評価で「疲労回復能力年齢」を記載している場合がありますが、独自の評価項目です。医療関係等で使っている項目ではありません。
  2. 記入項目は「①記入年月 お住まい 男女 年齢 仕事②来院に至った経緯③問診・検査で確認できた事④見立て⑤整体施術と経過⑥同時に解決した症状⑦考察と今後⑧お客様の声」を記述するようにしております。

美容整体の症例

顔の歪みは姿勢の歪みから

  • 2017年10月 女性 25歳 会社員
  • 来院に至った経緯
    立ち仕事と事務処理で目の疲れ、脚のむくみ、顔も歪んできていると思ってネットで検索して来院。
  • 問診、検査で確認できた事
    姿勢の悪さからの体ゆがみ、そり腰、巻き肩、重心も後ろあることを確認。
    О脚もあり両足の間に指が三本半入るぐらい隙間があった。
    本人も感じていた姿勢の悪さからも改めて指摘。
  • 見立て
    全身的疲労と長年の悪い姿勢に伴い、顔のゆがみと脚のバランスも崩していると
    考えられる。
  • 治療内容と経過
    全身の疲労解消のため循環疲労回復法とまずは顔歪みからと言うことで矯正を施した。
    全体的にバランスが整ってきて顔歪みも少し改善。
    脚の状態もお互いに確認して日常生活で気をつけることを指導。
    「疲労回復能力年齢」50歳⇒26歳
  • 考察と今後
    疲労回復と引き続き、顔歪みをなくすため、三週間後の来院を提案。
    次回はО脚と反り腰の矯正も予定。

    ※北九州整体院の症例の一部であり、美容整体効果を保証するものではありません。

顎のずれと顔歪み

  • 2017年10月 女性 20歳 大学生
  • 来院に至った経緯
    以前から気になっていた顎のずれと顔のゆがみを矯正したいと思い来院。
    顎矯正は別の院で受けたことがあるが、すぐに戻ってしまった。
    毎日思い荷物を持つため体の歪みも気になっていた。
  • 問診、検査で確認できた事
    顔歪みは姿勢の悪さからも来ていた。顎が左に曲がっており左目も小さいことをあらためて確認できた。
  • 見立て
    全体的に体の硬さと歪みがあり、寝相の悪さも顔歪みを作る原因となっていた。
  • 治療内容と経過
    全身の硬さと疲労解消のため循環疲労回復法と下肢のねじれを矯正。
    顔歪みと顎矯正を痛みがないように確認しながら行った。
    体の硬さ、歪みは来院時より半分以上回復。顔歪みと目鼻のバランスも少し整ってきた。
  • 考察と今後
    体全体の硬さと顔歪みの戻りをなくすため、二週間以内の来院をオススメした。
    その後、月に一回のメンテナンスをオススメした。

※北九州整体院の症例の一部であり、美容整体効果を保証するものではありません。